慶應義塾
幹細胞・医科学研究拠点 Keio-Med Open Access Facility
交通・アクセス
トップページ
KOA Facility とは
構成施設
申請フロー
共同利用・共同研究公募
利用報告

トップページ > 共同利用・共同研究公募 > A.学外の方で受入責任者が決まっている場合

A.学外の方で受入責任者が決まっている場合

受入責任者と相談のうえ、以下の手続を行ってください。

研究設備及び機器の使用についてはこちらをご覧ください。

1. 課題申請

課題申請書に必要事項を入力の上、KOA-Facility事務局まで提出してください。課題実施期間の1利用単位は最長12ヶ月とします。また同一の研究グループによる課題申請は2単位までとし、1単位目実施期間終了後6ヶ月以内に開始するものとします。

利用料と補助制度について

KOA Facilityを利用するにあたっては、受益者負担の原則に基づき別途定める利用料を負担していただきます。産業界に籍のある研究者を含む研究課題については、文部科学省先端研究基盤の共用促進・共用プラットフォーム形成事業により、研究設備・機器使用料金の一部が補助される場合があります。本補助制度を利用して得られた研究成果は事業成果の一部として公開が義務付けられます。補助制度を利用しないで実施された研究課題については成果公開の義務を負いません。

2. 研究設備・機器の使用

採択通知がありましたら誓約書に必要事項を記入し押印の上、KOA-Facility事務局に提出ください。誓約書の提出日をもって利用開始日とします。

 

3. 成果報告

課題実施期間終了後90日以内に、成果報告書を書式にしたがって作成しKOA-Facility事務局宛に提出していただきます。

KOA-Facility事務局

〒160-8582

東京都新宿区信濃町35

慶應義塾大学 医学部 共同利用研究室 KOA-Facility事務局

研究設備及び機器の使用について



↑このページのトップへ